猫は段ボール箱が好き

猫 顔だし

猫は気が付くと狭い場所に入っている姿がよく見られます。特に猫は段ボール箱が好きみたいです。なぜ、猫はあんなにも狭いところが大好きなんでしょうか。

野生時代のなごり

猫が狭いところを好むのは、猫の祖先である「リビアヤマネコ」の習性が残っているからと言われています。もともと砂漠に生息していた猫は、敵に襲われないよう身を隠すため、狭く暗いところを寝床にしていたそうです。だから狭く暗いところが落ち着くんですね。
また、猫の獲物だったネズミなどの小動物は、小さい穴に生息しているため、穴を見ると「獲物がいるのでは?」と思い、飛び込んでしまうといいます。

ストレス回避

猫は自分の縄張りを持ちたがり、きまぐれで一人になりたいこともあります。ストレスを感じている猫は、狭い場所に隠れることによりストレスを回避しようとします。




弱っている時に体力を温存し回復をさせる



猫の本能として病気やケガをした時に、ひっそりと狭い場所に隠れる習性があります。
体調が悪いときに敵に襲われると対処できないために身を潜めるのです。


保温性が高い

多くの猫が小さな段ボール箱に丸まって寝るのが好きな理由は、段ボールは保温性が高い為、寒い時にはうってつけの寝床になるからです。




猫 段ボール

猫ちゃんが狭いところ、段ボール箱が好きなことには、様々な理由がありますが、安心できて、居心地のいい場所です。可愛いからと、手を出さず、気が済むまでいさせてあげてください。




R211907143